FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特に女性に多い悩みが冷え性です。

そもそも冷え性は、生理痛、肩こり、頭痛など数多くの体調不良の原因になっているという説もあります。

このように、決して軽視できない冷え性。

この冷え性をアロマテラピーで解消していきましょう。

元々アロマテラピーは、身体をほぐし、リラックスさせてくれて、体を温めてもくれるものです。特に冷え性に対しては、アロマバス、それからマッサージが効果的です。

アロマバスの場合は、別に全身浴でなくても構いません。半身浴やフットバス、ハンドバスでも効果があります。少し熱めのお湯で温めれば、フットバスやハンドバスでも全身浴に近い効果が得られます。

全身浴、半身浴の場合は、少しぬるめのお湯でもいいので、ゆっくり湯に浸かって、足腰を十分温めて、身体の末端、指先の血行を良くしましょう。まずはとにかく体をしっかりと温めることが一番大事です。

マッサージの場合のポイントは血行の促進です。冷え性の人の多くは「足先が冷たい」「足先が冷えて・・・」という人が大半だと思います。

足先の冷え性の方は特に、マッサージは膝から下、特に足首や足の指先などを、強めの力で揉みほぐしていきましょう。もちろん全身マッサージも効果があります。
スポンサーサイト

ストレスなどで起こる不眠症。

精神的にも、身体的にも辛い症状です。

そんな時はアロマテラピーで緊張を和らげ、不眠症を解消しましょう。

アロマテラピーで脳を落ち着かせて、睡眠を促すのです。

方法としては、芳香浴が一番おすすめです。

アロマの香りを感じながら横になると、脳が自然とリラックスし、スムーズに睡眠へと誘ってくれます。

芳香浴をする際は、就寝前に火を使うとなると危険なので電気製のものを使いましょう。

また枕に直接エッセンシャルオイルを垂らしてみるのも安全でおすすめです。

就寝前のアロマバスも効果がある方法の一つです☆

ポイントはお湯をぬるめにしてゆっくりと入浴することです。

元気は食べることから!

食欲がなくてはなかなか元気もでないものです。

そこでアロマを用いた食欲不振改善方法をご紹介します。



食欲不振になる1番の原因は、ストレスや疲労などで消化機能が低下するからです。

食欲不振に効果的なオイルには、

グレープフルーツ、ベルガモット、レモン、ローズマリー

などがあります。

食欲不振には、基本的に柑橘系のオイルが効果的です。

これらのオイルを使って、芳香浴やマッサージをしてみましょう。

こんにちは。
あなたにぴったりのアロマテラピーは何ですか?
アロマテラピーには様々な方法があります。
あなたに合ったアロマテラピーをぜひ、見つけてください☆



■アロマポット

“何をするのも道具にこだわる”そんな本格志向の人には、
アロマポットがおすすめです☆

皿にいれた水にエッセンシャルオイルを垂らし、
それを熱し、オイルを発揮させるのがアロマポット。

芳香浴の代表的な方法です。

ポットにはいろいろなデザインがあり、インテリアとしても素敵ですよ☆



こんにちは。
今日はアロマテラピーの種類についてご紹介します☆





~あなたにぴったりのアロマテラピーは何ですか?~


アロマテラピーには様々な方法があります。
あなたに合ったアロマテラピーをぜひ、見つけてください。


■ハーブティー

仕事の合間のコーヒータイムをハーブティーに変えるだけ

ハーブの薬効を飲んで取り入れる方法。
ホッとひと息つきたいティータイムのおともとしてもよし、
眼精疲労や肩こりなどの緩和を期待して飲むもよし。
ブレンドも楽しみましょう。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。