上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭痛の原因には、肩こり・目の疲れ・ストレスなどイロイロな原因があります。

頭痛にかかった多くの人は、頭痛薬などで症状を和らげようとしますが、

むやみに薬に頼らず、頭痛の原因を改善するようにしましょう。





頭痛に効果的なアロマテラピーの中でもまずお勧めなのがラベンダーです。

ラベンダーはどんな原因の頭痛にも効果があるとされています。




また、肩こりから来る頭痛には、ペパーミント、ローズマリーなどを使ってみましょう。

これらで首や肩の辺りをマッサージすると肩こりも緩和されて、血の巡りが良くなります。



是非、お試し下さい。
スポンサーサイト

アロマのリラックス効果というのはよく知られていますが、集中力を高めるアロマテラピーも存在します。

勉強や仕事で集中力が持続しない人におすすめのアロマです。

集中力アップのために、脳を刺激してくれるアロマはローズマリーとユーカリです。

また、レモンは集中力と記憶力も高めてくれますよ☆

ペパーミントは、眠気を覚まし、頭をスッキリとさせてくれます。

集中力を高めるアロマテラピーの方法としては、手軽な芳香浴をおすすめします。

自宅ならアロマポットの使用が良いですね。

ぜひ、おためしくださいね。

こんにちは。
今回はアロマテラピーの楽しみ方を紹介します。

ライフスタイルに合わせて様々な方法があります。

■アロマライト

火を使わないから子どもやペットのいる家庭でも安心

アロマポットは水がなくなってしまうことに気を使わなければいけませんが、
アロマライトは香りの拡散が終わっても、そのままライトとして使えます。
火を使わない分、安全です。

是非、お試し下さい。

一夜にして各地に梅雨明け、
窓の外にはまだ少い小さめな入道雲が立っています。

日差しも強くなる、
この時期に気になるのは日焼けですね。

日焼け止めを塗ってお出掛けしたものの、
うっすらと日焼けし、カサカサになってしまうと言う事はないでしょうか?。

そんな時はアロマオイルの出番です。
ツバキオイルなどの植物オイル50ccくらいに対し、
アロマオイルを10~15滴ほどブレンドして使います。
※敏感肌の方はアロマオイルの量を少なめにしてください。

植物オイルの成分でお肌にしっとり感、
アロマの力で血行の促進が同時に行われます。

ブレンドするアロマオイルは、
代謝を促すラベンダーやネロリ、保湿効果を持つローマンカモミールなどがオススメです。

これからの季節に是非、お試し下さい。

現代の社会において、不安や悩みの無い人はいないのではないでしょうか。

不安や悩みが大きくなりすぎてしまうと、心はもちろんのこと、体にも悪い影響を与えかねません。

そんなときはアロマテラピーで少しでも不安を沈めてみましょう。

不安に効くエッセンシャルオイルには、ラベンダー、サンダルウッド、ローマンカモミールなどがあります。

不安解消のためのアロマテラピーは、就寝前がオススメです。

とくにマッサージが効果的なので、肩や首筋をマッサージするとよいでしょう。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。